家族

実績のある不動産会社と契約しよう|新しい場所で暮らすには

中古マンションの購入まで

住宅模型

ステップを知っておく

中古マンション購入までにはいつくかのステップがあります。これから宇治市で中古マンションを購入したいと思っているなら、どういうステップで購入まで至るのか知識を身につけておくことが大切です。宇治市のほとんどの3LDK以上の中古マンションは2000万円以上します。とても大きな不動産取り引きになるので、しっかりと資金計画を立てる必要があります。住宅ローンは年収の5倍〜6倍くらいが目安です。フルローンで購入できる中古マンションもありますが、それでも手付金や諸経費は現金で必要です。頭金は中古マンションの価格の10%は用意しておくべきです。資金を決めたら「こういう家に住みたい」という条件を決め、宇治市で目的の中古マンションを探します。リフォームありきで中古マンションを購入する場合は、リフォーム箇所も確認しておくことが大切です。そして不動産会社に購入の申込みをして、住宅ローンの事前審査を行います。住宅ローン事前審査をして問題ないようなら、購入申し込みをしてから1週間〜10日後くらいに不動産売買契約をします。不動産売買契約締結後に住宅ローンの本審査を行います。そして住宅ローンの承認が出たら、いよいよ中古マンションの引き渡しです。引渡しのときに手付金以外の残金を住宅ローンで決済します。資金計画を立ててから宇治市の中古マンションに入居するまでには、順調にいって半年程度、平均的に1年程度かかるのが一般的です。